SEOのコツ アクセスアップでアフィリエイト攻略


  • SEOの基礎
    SEO=検索エンジン最適化の基礎知識
  • 内的SEO
    自サイト内で出来る内部的なSEO
  • 外的SEO
    自サイトの外部的要因でのSEO

nofollowの内的SEO活用方法

リンクタグに 「 rel="nofollow" 」 を加えて nofollow属性でリンクする というと、
"自ブログへのスパムコメント対策" "リンク先へリンクスコアの受け渡し拒否" で使われる事が多いでしょう。

 

nofollow属性=リンクスコアのコントロール

 

<a href="リンク先URL" rel="nofollow">アンカーテキスト</a>

 

実は、それ以外にも上手な活用方法があります。


外部サイトへのリンクでは無く、
自サイトの内部リンクにnofollow属性を使って内部リンク構造の最適化=内的SEOに利用する方法です。

 

活用方法

内部リンクが多すぎるページ

 

内的SEOは内部リンクの充実が重要ですが、1ページに100個以上もリンクがあるのは不自然で、検索エンジンからの評価が下がる可能性があります。
そういったページで重要ではないページへのリンクや、重複しているリンクにnofollow属性を使用する事により、検索エンジンのクローラーへの負担を軽減する事ができます。

 

 

グローバルメニュー・サイドバー・フッターメニュー・パン屑ナビなど 、 テンプレートによっては自然に内部リンクが多くなります。
コンテンツエリアにも内部リンクが多くなっているページには、うまくnofollowを活用したいところです。

 

タグ

,

2012年8月31日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (15:49) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

キーワード出現率チェック ツール(無料)一覧

WEBページのキーワード出現率=キーワード出現頻度をチェックする事ができる

キーワード出現率チェック ツールの一覧です。

うまく 目標キーワードや関連キーワードなどの出現率の調整しましょう。

バランスが大事です。

タグ

2012年1月11日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (15:39)

カテゴリ:内的SEO

SEOで有利なキーワード出現頻度は●%?

検索エンジン上位表示を狙う為の内的SEO。

昔から「SEOで有利なキーワード出現頻度は●%」という説が いくつかあります。

 

キーワード出現頻度(キーワード出現率) というのは、

WEBページ内の文章で使われている「キーワード=語句・単語」毎の割合。

主に メインキーワード=検索エンジンで上位表示させたいキーワードの出現率の事を指します。

 

検索エンジンは、私達 人間と同じく 各WEBページの文字情報を読み取って、

サイトテーマ・内容を理解し、評価しています。

 

検索エンジンに上位表示される為のWEBページは

その検索ワード=テーマに沿った内容である事が絶対条件ですから、

テーマに関するキーワードが、登場回数の最も多いキーワードであった方が自然です。

 

そういった意味で、内的SEOで キーワード出現率 を 気にするサイト運営者が多く、

「何%が最適か」色々な説があるのです。

 

一般的に 多く言われているのが 「理想的なキーワード出現頻度= 5%」。

これは、SEOコンサルティングなどをしている方達の出版されている書籍などにも載っています。

 

しかし、SEOに有利なキーワード出現頻度が5% というのは 根拠のない都市伝説という意見も多数。

 

運営しているサイトを この条件通りに 最適化しても 検索エンジンの順位は 変わらない可能性が高いでしょう。

検索エンジンが そんな単純な事のみで 評価を上げてくれるとは到底思えません。

第一、誰でも知ってるテクニックなのですから、5%が正しい数字だとしても 効果は薄いと判断できます。

あくまで目安という程度に考えておきましょう。

 

また、ページ全体のキーワード数(単語の数)を増やさないまま、

メインキーワードだけを増やすと 検索エンジンにペナルティを受け

順位が下がる可能性があります。

その点は注意が必要です。

 

キーワード出現率の調整などは、

無料の ツールを使うと良いでしょう。

タグ

, , ,

2012年1月 6日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (01:09)

カテゴリ:内的SEO

内部リンクを充実させる事が 検索エンジン順位向上へ

自サイトを うまく 検索エンジン(Googleなど)に アピールして、

SEO効果を得たいのならば 内部リンク(※)を充実させる事も重要な要素となります。

 

※Q: 【内部リンク とは】 → 自サイト・ブログのページ同士の内部的なリンクの事。

 

無料ブログやMovableType・WordPressなどのサーバーインストール型のブログ構築システムを使っていると、

ある程度 自動的に 内部リンク が構成され、ページとページが繋がる事もあり、

あまり意識しないで済む部分です。

 

かし、この内部リンクを 少し意識して実践するだけで

何も考えず サイト構築している人より

検索エンジン上位表示されやすい状況を作り出す事ができます。

内部リンクを充実させる為の対策

  • 個別ページ(記事)内から関連性のあるページへリンクを貼る
  • サイト内のコンテンツ=ページ数を増やす
  • 内部リンク構造が最適化されたSEOテンプレートを使う(ex.賢威SIRIUS

最低限、各ページからトップページへのリンクは入れたいところですが、

それもSEOテンプレートを使用する事によって、意識せずとも解決してしまいます。

テンプレートは、

無料のSEOテンプレートもありますが、できれば有料のテンプレートをオススメします。

無料で配布されているものは、配布者サイトへのPRリンクが入ってしまう分、

無駄な外部リンクを1つ出してしまっている事になります。

しっかりSEOを駆使して、アクセスアップし、利益を上げたいと思うなら、

迷わず投資して、損はないでしょう。

まとめ 内部リンクを充実させるメリット

Googleなどの検索エンジンは、サイトやページを評価する為に

クローラー や スパイダー と 呼ばれる 『検索エンジンのロボット』を使っています。

 

この検索エンジンのロボットが、リンクを辿り 各ページを巡回していきます。

内部リンク構造がしっかりしていれば、ロボットが 各ページに 巡回しやすく、

検索エンジン順位の 向上に 繋がる事になります。

 

外的SEOにばかり目がいきがちですが、内的SEOを実施する事も効果的です。

コツコツ頑張ってみましょう! (^^♪

タグ

, , , , ,

2011年11月11日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (18:00)

カテゴリ:内的SEO

SEOで上位表示させるキーワードを意識したリンク供給が有効

SEOで検索エンジン上位表示させるには 被リンク が 大事なのは分かってるけど、

リンク供給する時 の ポイントとかあるの??という疑問にお答えします。

 

内的SEOの タイトルは内的SEO的に重要です に 書かれている通り、

サイトタイトルの中に キーワードが入っていなければ 勝負にならないという事が

理解できているなら・・・

サイトタイトルに 上位表示させたいキーワードが含まれていますよね?

 

キーワードを含んだ アンカーテキスト(テキストリンク)で

外部サイトからリンクしてください。

その方がSEO効果が高いです。

 

当サイト『アフィリエイトで稼ぐコツ!』の場合・・・

  • ○良い例 → 「アフィリエイトで稼ぐコツ」「アフィリエイト コツ」etc
  • ×悪い例 → 「こちら」「ここ」「このサイト」

第3者が運営しているサイトからのリンク(相互リンクなど)の場合、

基本的に サイト名のアンカーテキストでリンクされるので、

サイト名にキーワードさえ入っていれば問題ないですね。

 

サテライトサイト(自分が運営する被リンク供給目的のバックリンクサイト・ブログ)は、

自分が意識してリンク供給する事ができます。

 

アンカーテキストにキーワードを入れる理由

検索エンジンは、キーワードの入っているフレーズでリンクすると、

そのキーワードで検索順位が上がる傾向があります。

 

えば、「18歳未満」とか「いいえ」と 検索窓に 入れて、検索してみると・・・

「18歳未満」「いいえ」という言葉と関連していないであろう Yahoo!JAPANが1位表示されます。

 

なぜか というと、アダルトサイトなどは トップページで、

18歳以上であるか 確認する画面になっていて、

「18歳未満」や「いいえ」を押すと・・・ Yahoo!JAPAN に 飛ぶようになってる事が多いんです。

 

要するに、そのキーワードで 多くのサイトからリンクされているから

そのキーワードで上位に表示されているという事になります。

 

関係のない言葉のアンカーテキスト(テキストリンク)では無く、

上位表示させたいキーワードを含んだ リンク供給が効果的です。

タグ

, , , ,

2011年10月18日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (03:06)

カテゴリ:外的SEO

被リンクが検索エンジン上位表示の鍵

被リンク = 外部サイトからのリンク が 外的SEO の メインの対策

となります。

被リンク(バックリンク)は 検索エンジンの表示順に大きく影響を与えます。

 

Googleなど 検索エンジンは、

検索する人に役に立つコンテンツ(情報)を持ったサイトを上位表示させたがります。

 

なぜなら、

もし、役に立たないサイトばかりが上位表示されていたら・・・

検索しているユーザーが「Googleの検索エンジン・・・ダメじゃん! もう利用しない!」

という事になってしまいますよね? (^_^;)

 

その 検索エンジン上位表示される要素として、インターネットの世界の常識の1つ

『良いサイト 程、 多くのサイトからリンクされている』 というのがあります。

 

多くのサイトからリンクされている程 、検索エンジンに上位表示されやすい です。

 

しかし、他人(第3者)から 都合よく 被リンクを 沢山 獲得するのは難しいですよね。

 

そこで、相互リンクや、ソーシャルブックマーク、リンク集、

独自ドメインor無料の サテライトサイトやブログなど

自作自演の披リンクの供給も有効活用すると良いでしょう。

外的SEO関連ツール

Monster Linker

タグ

2011年10月14日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (18:04)

カテゴリ:外的SEO

タイトルは内的SEO的に重要です

アフィリエイトで稼ぐ為にサイトを作成する際、

テーマを決めて、HTMLサイトやブログを作成します。

 

その際、必ず付ける 『サイトタイトル』。

これが 内的SEO的には とても重要な部分です。

 

また 『個別ページのタイトル』(『記事タイトル』)も 重要になります。

 

【HTML】 タイトルタグ → <title>ここにタイトル</title>

 

タイトルは 1ページに1回だけ 使える タグで、

検索エンジンは タイトル を かなり重要視しています。

 

どんな内容について書かれたサイト・ページか判断する事になりますが、

これは 検索エンジン も 訪問者も 同じ事です。

 

サイトタイトルでは、アフィリエイトで失敗している人がやりがちな・・・

『●●日記』、『●●のブログ』 などでは

●● の部分が、メインキーワードで、

●●の事について書かれたサイト として認識されてしまいます。

 

検索エンジンで上位表示させたい キーワード が 入っていない サイトタイトル は、

同じキーワードが 入っているライバルサイトに 勝つのが難しくなってしまいます。

 

もちろんコンテンツ=サイトの中身も大事ですが、

一番簡単に出来る 初歩的な 内的SEO=サイト内部対策です。

 

サイトのテーマ・ジャンル は、出来るだけ絞った方が、

タイトルもコンテンツも付けやすいですし、

SEO的に有利なサイト展開ができます。

タグ

, ,

2011年10月13日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (18:50)

カテゴリ:内的SEO

SEOの必要性

SEOの必要性 について・・・

 

個人の趣味のホームページ (特にアクセスが無くても良いと思っている場合)なら

SEOの必要はないかもしれませんが、

個人・企業 問わず 商用ホームページでは 集客と売上を考えなければならない為

検索エンジン対策は実践する価値が充分にあると言えるでしょう。

 

上位表示する事ができれば、アクセスが増えます

 

普段、Yahoo!やGoogleなどで 知名度のある企業・サービス名で検索していると・・・

その探しているサイトが ちゃんと 上の方に表示されていますよね。

 

自社のHPやサービス・商品のPRをするのには 検索エンジンで

任意のキーワードで上位表示されなければならないので、

SEOに力を入れている企業が多いです。

 

個人の場合も、アフィリエイトやドロップシッピングなど 気軽にできるネットビジネスを

展開している人なら SEO=検索エンジン最適化対策 を しっかり行う事で、

効率的に集客し、報酬を得る事ができます。

 

検索する人は、通常 上位表示されているサイトから上から下へ順番に見ていきます。

ほとんどのユーザーが、検索結果の2ページ目までしか見ないので・・・

1,2ページ内に入らなければ 訪問者・顧客 獲得の機会損失となります。

 

「SEOの必要性がある!」と言える理由

  • 広告を出稿している訳では無いので、何人来ても集客コストが無料=0円
  • 検索エンジンはネットユーザーが毎日のように利用している便利サービス
  • ユーザーは検索結果の上位表示サイトを見て、7割は2ページ目までしか見ない
  • 検索エンジン経由の訪問者はコンバージョン率(成約率)が高い

 

タグ

,

2011年10月12日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (14:11)

カテゴリ:SEOの基礎

SEOとは

SEO (エスイーオー)とは

「検索エンジン最適化」 「サーチエンジン最適化」を意味するIT用語です。

 

Yahoo!やGoogleなど 普段 ネットユーザーが使用する

検索エンジンの 検索結果ページに 上位表示させる事を目的とし、

様々な対策をする事をSEOと言います。

 

SEOで検索エンジン上位表示させるメリット

  • 狙ったキーワードで検索エンジンからの濃い属性の集客ができる
  • コンバージョン(成約率)が高い
  • 広告費などの費用が掛からない
  • 費用対効果が高い
  • 上位表示されるページは信用度が高い(ブランディング効果)

 

SEOのデメリット

  • 狙った検索キーワードのライバルサイトによっては、上位表示させるのが難しい
  • 上位表示するには ある程度時間がかかる
  • 上位表示できる保証は無い

タグ

,

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (10:47)

カテゴリ:SEOの基礎

このページの先頭へ