内部リンクを充実させる事が 検索エンジン順位向上へ

自サイトを うまく 検索エンジン(Googleなど)に アピールして、

SEO効果を得たいのならば 内部リンク(※)を充実させる事も重要な要素となります。

 

※Q: 【内部リンク とは】 → 自サイト・ブログのページ同士の内部的なリンクの事。

 

無料ブログやMovableType・WordPressなどのサーバーインストール型のブログ構築システムを使っていると、

ある程度 自動的に 内部リンク が構成され、ページとページが繋がる事もあり、

あまり意識しないで済む部分です。

 

かし、この内部リンクを 少し意識して実践するだけで

何も考えず サイト構築している人より

検索エンジン上位表示されやすい状況を作り出す事ができます。

内部リンクを充実させる為の対策

  • 個別ページ(記事)内から関連性のあるページへリンクを貼る
  • サイト内のコンテンツ=ページ数を増やす
  • 内部リンク構造が最適化されたSEOテンプレートを使う(ex.賢威SIRIUS

最低限、各ページからトップページへのリンクは入れたいところですが、

それもSEOテンプレートを使用する事によって、意識せずとも解決してしまいます。

テンプレートは、

無料のSEOテンプレートもありますが、できれば有料のテンプレートをオススメします。

無料で配布されているものは、配布者サイトへのPRリンクが入ってしまう分、

無駄な外部リンクを1つ出してしまっている事になります。

しっかりSEOを駆使して、アクセスアップし、利益を上げたいと思うなら、

迷わず投資して、損はないでしょう。

まとめ 内部リンクを充実させるメリット

Googleなどの検索エンジンは、サイトやページを評価する為に

クローラー や スパイダー と 呼ばれる 『検索エンジンのロボット』を使っています。

 

この検索エンジンのロボットが、リンクを辿り 各ページを巡回していきます。

内部リンク構造がしっかりしていれば、ロボットが 各ページに 巡回しやすく、

検索エンジン順位の 向上に 繋がる事になります。

 

外的SEOにばかり目がいきがちですが、内的SEOを実施する事も効果的です。

コツコツ頑張ってみましょう! (^^♪

タグ

, , , , ,

2011年11月11日

T.T@アフィリエイトで稼ぐコツ (18:00)

カテゴリ:内的SEO

関連記事

« SEOで上位表示させるキーワードを意識したリンク供給が有効 | ホーム | SEOで有利なキーワード出現頻度は●%? »

このページの先頭へ